ヨーグルト断食の方法や効果を紹介します!

ヨーグルトにスムージー、酵素ドリンクに野菜ジュースとなにかにつけて耳にする機会が増えてきた「ファスティング」という言葉、あなたはなにを意味するのか知っていますか?

 

ファスティングとは、英語で「断食」という意味です。断食と聞くと修行僧のように飲まず食わずの過酷なものを想像してしまいがちですが、現代の「断食ダイエット」はそのようなものではありませんのでご安心を。

 

とはいえ、なぜ「断食」という発想がダイエットと結びつくのでしょう。食べないとはいえすぐに体重が減るわけがないのでは?と、いぶかるのも不思議ではありません。では、現代でいう「断食」ダイエットとはいったい何なのでしょう。また、断食中はどんなものなら食べてよいのでしょうか。

 

老廃物を体から出す!断食ダイエットの目的と効果

生きていくうえで私達と切り離すことができないのが、毎日の生活中に体内で休むことなくつくられている老廃物です。例えば、血液中の有害物は肝臓で無害なものに変えられた後腎臓で濾されてから体外に排出されますし、死んだ細胞や食べ物の残りかすも便として外に出て行きます。

 

また、最も外界と接触している皮膚も毎日剥がれ落ちています。このような老廃物ですが、毎日100%がきちんと体外に排出されるわけではありません。有名な例として腸の壁にこびりついてしまった「宿便」がありますが、日々排出されない残り物は体内に蓄積していきます。

 

断食ダイエットでは消化のよい非固形物のみを摂取することにより、消火で疲れている臓器を活性化させて本来の力を取り戻し、排出力をアップさせる効果があります。そのため、便秘や腸内環境の悪化で起こる吹き出物、肌荒れに効果的とされています。

 

ヨーグルトでも断食ダイエットできるの?

断食ダイエットの期間中に摂取するものの代表例は、酵素ドリンクやグリーンスムージーですが、最近はヨーグルトも注目されてきています。

 

人気の秘密は、スムージーよりもお手軽であることや、酵素ドリンクよりも簡単に手に入りリーズナブルなお値段であるためです。また、黒蜜やきなこ、ジャムにフルーツ、といろいろな味を楽しむことができ、飽きないという点もポイントです。

 

冷やして食べるほか、適当な温かさになるまでレンジでチンして食べる「ホットヨーグルト」も最近では人気を集めていますよ。味は保証付きのヨーグルトですが、乳製品ですのでタンパク質はもちろん豊富なカルシウムが含まれており、美容や健康に関心のある女性にぴったり、という点もメリットです。

 

スムージーのように何種類も具材をそろえる必要もありませんし、スーパーはもちろんコンビニやドラックストアで簡単に購入でき、思い立ったら即実行に移せる、ということも案外人気の秘訣かもしれませんね。わざわざ専用のドリンクや、スムージーのためのミキサーを買うのはちょっと・・・という人は、まずはお手軽にヨーグルトで断食ダイエットを考えて見てはいかがでしょうか。

 

ヨーグルト断食の方法!